白ニキビの原因はなんだろう?

もともとニキビというのは毛穴が皮脂や汚れで塞がる事で炎症が起きできてしまうものですが、ニキビも症状と共に進化していきます。

 

ニキビは白→黒→赤→黄色へと症状が進行していきますので、白ニキビは比較的症状の軽い初めの段階のニキビという事になります。

 

肌のターンオーバーと白ニキビ

ニキビはターンオーバー機能が低下し毛穴の入り口が狭くなってしまっているところに汚れなどが詰まってしまう事でできます。

 

毛穴が詰まった状態が続くと中で皮脂がどんどん溜まり、入り口が塞がっているので行き場の無くなった皮脂が毛穴を広げて外に出ようとし、最終的に溜まっていた皮脂が毛穴から少し出た状態になり、これが白ニキビです。

 

白ニキビの特徴

この少し毛穴から出た皮脂の部分が空気に触れ酸化する事で黒ニキビへと変化するのですが、白ニキビの状態であればまだアクネ菌も繁殖していませんので潰しても問題はありません。

 

白ニキビは直径が1〜3mm程度ですので小さくてあまり目立たず、まだ炎症が起きていないのが特徴です

 

白ニキビの原因

白ニキビは栄養バランスが偏ったり不規則な生活をしている事でホルモンバランスが崩れた時に皮脂の分泌が過剰となり、毛穴が塞がりやすくなりニキビができやすくなります。

 

その他、肌の乾燥や女性の場合、月経前などに黄体ホルモンの分泌が盛んになるために白ニキビが発生してしまいます。白ニキビはまだ症状が軽い状態ですので、この時にきちんと処置すればニキビを悪化させずに治す事ができるでしょう。