白ニキビを上手につぶすには?

白ニキビにはアクネ菌がおらず炎症が起きていないので、潰しても良いニキビだと言われています。

 

 

白ニキビはつぶしてしまうのが効果的

毛穴が詰まって膨れているのが白ニキビなので、毛穴の汚れを取り除けば膨れているのも治まりますし、赤ニキビへと進行する事もありません。

 

そのため、白ニキビを治す方法として「潰す」というのは有効な方法なのですが、しかし、これは上手く白ニキビを潰せたらという事になります。
きちんと潰せれば白ニキビは無くなりますが、上手く潰せなければ逆に菌が繁殖して赤ニキビへと進行させてしまいます。

 

白ニキビをつぶすための方法

白ニキビを上手に潰す方法というのは、消毒したピンセットでニキビの表面を少しだけ潰し、その後コメドプレッシャーで皮脂を押し出し患部を消毒するだけです。

 

これだけを聞くと簡単にできそうな気がするのですが、どこかで少しでも菌が入ると症状が悪化してしまいますので自分で白ニキビを潰して治すのは少々危険な気がします。

 

白ニキビを潰すタイミングとしては入浴後や洗顔後の毛穴が開いている時が良く、コメドプレッシャーが無い場合にはティッシュを両方の人差し指に巻きニキビを優しく潰すようにします。

 

白ニキビを潰した後の毛穴は開いたままの状態になっていますので、患部や周囲を洗い清潔にした後ニキビ予防の効果のある化粧水などで肌をケアするようにしましょう

 

しかし、白ニキビはできてもその後肌を清潔にし、しっかりケアしておけば自然と治るものですので危険を冒して潰すよりもその方が肌には良いかもしれません。